理想的な髪型

サクラ色のネイル

美容室で理想通りの髪型や髪の色に仕上げてもらうためにも、気をつけたいマナーや美容師への髪型の伝え方などがあります。 ちょっとしたポイントを押さえるだけで、本人も美容師も快適にカットやパーマを行うことができます。 まず、美容室に行く時の服装には注意しましょう。 一番いいのは、普段良く着ている服で行くことです。 髪型やカラーが浮いてしまうということもありませんし、いつもの自分により似合う髪に仕上げてくれます。 逆に避けたいのがハイネックやパーカーなどです。 シャンプーやカットなどがしづらくなってしまいますから、着ていかないのがマナーです。 最初のカウンセリングで髪型や髪の色が上手く伝わらない時のために、理想とする写真や雑誌の切り抜きを持っていくと良いでしょう。

ヘアカラーでどの色が自分に似合うか悩んでいるなら、大まかな明るさや色を決めてから、美容室で相談してみるのがおすすめです。 大まかにでもイメージが決まっていれば、最近の人気のカラーやその人の髪質に合っていて、個性を生かせる色などを美容師が提案してくれます。 また、髪の色がマッチするように、普段着ている服とメイクで行くのが大切です。 そして、セルフカラーをいつ頃したか、ブリーチをしたか、縮毛矯正をしたかなどをしっかりと伝えましょう。 これらをいつ受けたかによって薬剤の調合なども変わってきますから、思い出せるだけ伝えておくのが大切です。